『魔女の追憶~ソロネと憤激の森~』が始まりました

『魔女の追憶~ソロネと憤激の森~』が始まりました

これまで愛用してきたユニット一覧サイトが閉鎖されてしまいました…。

それを参考にキャラの批評を行っていたので悲しい限りですが、閉ざされてしまったものは仕方ありません。

似たようなページを作ろうか悩み中ですが、DBとの連携を考えると…というところです。

魔女の追憶~ソロネと憤激の森~

『魔女の追憶~ソロネと憤激の森~』が始まりました。告知内容についてはコチラの記事をご参考ください。

平日の真っただ中からマラソンイベントが始まるというのは何とも言えない気持ちになりますが、新型コロナウイルスの影響で引きこもりと化してしまった方には朗報でしょう。

しかし、それだけ時間がある人がいるかもしれない中での今回の『魔女の追憶』は、リワードに難ありと言えるかもしれません。

イベント開始にあたり追加されたユニットがこちら。

打属性14SSR『緑の守護者 ソロネ』。『魔女の追憶』シリーズの報酬ユニットは、その獲得難易度の低さから総じてそこまで強くありません。

加えて、以前はURユニットが報酬として登場していましたが、今回はSSRユニットとなりました。

もちろん従者編成による底上げという意味ではまだまだ数少ない14SSRですので、獲得しておくに越したことはありません。が、「マラソンしてもSSRか…」という感覚が拭えないのは私だけでしょうか…。

とりあえず最近イベントにあまり参加できていなかったので、1周ぐらいは頑張って走ってみようと思います。

新章配信

『魔女の追憶~ソロネと憤激の森~』開始に先立って『ゼロ』の新章が配信されていましたね。

そろそろ物語も読み進めていかないと完全においていかれそうなので焦ってます。

コチラも新章追加にあたって新ユニットがレアガチャに登場したので見ておきましょう。

昏き淵への誘い アウグスト

何とも意味深な銘を背負ったコチラは突属性16UR『昏き淵への誘い アウグスト』。

ステータスに関してはおおよそレアガチャ排出ユニットらしいと言えますが、速度だけはSS4とイベント限定ユニットと同等レベルになっています。

スキルとタクティクスは突属性にしては珍しく攻撃的なモノばかり。完全なる突属性編成へのアクセントとしての利用も考えられるかもしれません。

永遠のふたり アンリエット

『アウグスト』とは対照的な銘を持ったコチラは打属性16UR『永遠のふたり アンリエット』。

この銘を見るとどうしても『灼眼のシャナ』を連想してしまいます。あちらは『約束の二人』でしたか。

話が逸れましたが『アンリエット』はそのイラストからは想像できない、盾役としての適性が備わっていると言えます。

タクティクスとしても『オラクル』を備えていることから、遠属性編成の壁役としての真価が期待されそうですね。

もう一方のタクティクスが『フォートレス』なので、CB役としての運用はちょっと難しいかもしれません。

復刻!ミリオンガチャ

新規ユニット追加に伴うガチャキャンペーンかと思いきや、まさかの『ミリオンガチャ』が始まっていましたね。

様々な『アーデルハイド』が出現するようで、SS5を取り逃したりした方には朗報ではないでしょうか。

ちなみに今回の目玉ユニットは昨年末あたりに登場した『サンタアーデル』です。『アーデルハイド』らしさを備えた突属性16URユニットとなっており、騎士団戦でも活躍すること間違いなしなので聖王石に余裕があれば回しておくといいでしょう。

ちなみに私はオリジナルイベントで獲得済みなので参加の予定はありません。

以上です。